トップページ

加盟団体
社団法人日本ジュエリー協会
日本貴金属製鎖工業組合
日本貴金属文化工芸協同組合

Profile >> 社長挨拶

限りない可能性を求めて これからのモノ作りの原点を考える

人・夢・技術を合言葉に弊社は創業50余年、多様化された市場のニーズにお応えするとともに、
他の商品とは違う「こだわり」に重点を置いて研究・開発に精力を注いできました。
商品つくりは信頼つくりを社是に各方面からも数々の高い評価をいただき技術力については 他社に負けない基礎が築くことができたと自負しております。
しかし製造業とは常に新しい技術、価値をマーケットに提供し続けなければならない使命を担っていると考えます。 今一度、モノつくりを考えた場合お客様にとっての技術でありたいとの想いでした。
そしてオンリーワン商品を製造する会社からオンリーワンを創造する会社に転換を図るべく 全社一体となり新たな試みを事業目標に掲げました。
最先端のテクノロジーと熟練の職人技を融合させた特殊カット工法シリウスをはじめ 400年間脈々と受け継がれてきた伝統工芸「平戸細工」、ステンドグラスの様な透き通った色の繊細が 特徴の「透胎七宝」、など今まで培ってきた技術を成長の原動力に、現場こそがモノつくりの原点と 考えお客様の視野で開発、営業、管理部門が最良のご提案ができるように日々、精進していく所存です。
そしてさらなる成長にむけて、人材育成、組織体制の強化にも取り組んでおりますので、 今後ともさらなる皆様の暖かいご支援賜りますようにお願い申し上げます。

代表取締役社長 後藤俊明