トップページ

加盟団体
社団法人日本ジュエリー協会
日本貴金属製鎖工業組合
日本貴金属文化工芸協同組合

フィーロとはイタリア語で「糸」を意味する言葉です。

400年前から受け継がれた伝統工芸の平戸細工を、より加工の難しい18金で作り上げることに成功し、現代の新しい感覚で表情豊かなジュエリーを制作しました。

平戸細工

平戸細工とは…

江戸時代、慶長七年(1602年)当時貿易港だった長崎県平戸に、オランダから伝わった銀線細工が始まりだと言われています。
親交の深かった秋田藩でも発展し、現在は秋田の無形文化財に指定されております。

極細の線材から生まれる完成度の高いハンドメイドジュエリー

全工程が手作業になり、繊細で熟練した技法が必要とされます。極めて細かい線使いが特徴であり、立体感にあふれる仕上がりです。それゆえ、生産数は簡単な商品でも一日に数個、大きい商品や複雑なものでは数日かかることも珍しくなく、希少性が高い商品と言えます。

龍の置物

平戸細工の制作例

平戸細工で「鳥の羽」「龍の鱗」など繊細な模様を表現しました。卓越した技術から生まれた芸術的な置物であり、伝統と感性が融合する新しい平戸の世界です。